ロード中

News

「第2回 岡山子ども未来ミュージカル」開催決定!
出演者募集を開始しました。

About Musical ミュージカルについて

コンセプト

岡山の地域活性化と
子ども達の健やかな成長を応援

岡山県を題材として書き下ろしたオリジナル作品です。ミュージカルのなかで岡山の魅力を発信し、その素晴らしさを多くの方々にアピールします。年齢や学校、生活環境の異なる子ども達が、ひとつの作品制作を通じて同じ体験を共有することで、多様性を学び、成長し、お互いに大切にすることを五感で感じとるかけがえのない機会をつくります。

あらすじ

2017年秋、岡山県のとある山のふもとの町。
川原みのり(12)は、地元の小学校に通う6年生。勉強はそこそこだが、運動大好き、音楽大好き、生徒会にも所属しており、夢はOKY48という岡山発のアイドルグループをつくること……という、活発で明るい女の子だ。母親の冴子(40)は、県内の都会の町にある大学の研究員。日夜、最新のAI(人工知能)の開発に忙しく、留守がちなのがちょっと寂しいけれど、それでも一緒に住んでいる祖父母と共に、毎日元気に暮らしている。

そんなみのりだが、実はひとつ小さな秘密があった。それは、ずっと大切にしている人形のハル。それは、みのりが赤ん坊の時に、母と離婚しその後亡くなった父・信司が、みのりにプレゼントしてくれたもの。見た目は小さな男の子の人形のハルだが、いつの頃からか、みのりは、冴子がいなくて寂しい時や、友達とケンカして悲しい時に、ハルにいつも話しかけてきた。そして実は小学校の最高学年となった今も、こっそりとではあるが、みのりはハルに学校でのことや進路の悩みなどを打ち明けている。もちろん、人形のハルはみのりの言葉に応えてくれるわけではないけれど、それでもハルに話すことで、みのりの気持ちはスッと晴れるのだった。

制作メンバー紹介

坂口理子(さかぐちりこ) 作家
「おシャシャのシャン!」で創作テレビドラマ大賞を受賞し、NHKでオンエアされデビュー。近年の主な作品はNHK「女子的生活」、映画「恋は雨上がりのように」「メアリと魔女の花」「かぐや姫の物語」など。WOWOWシナリオ大賞・優秀賞、城戸賞など受賞多数。

NHK BSプレミアム「遙かなる山の呼び声」が2018年秋オンエア、2019年に映画「この道」、「フォルトゥナの瞳」が公開予定。

腹筋善之介 演出
1989年、劇団「惑星ピスタチオ」を結成、10年間にわたり座長を務め、演劇の可能性を追求、パワーマイムという演出手法を生み出す。2003年より劇団「IQ5000」を立ち上げ、脚本・演出を手掛ける。俳優としては映画「さや侍」、NHK「世界遺産への招待状」ナレーションなど。

2017年、NPO法人ロジカ・アカデミーを設立、子どもたちのプログラミング教育のため大阪府池田市の小学校で教壇に立つなど、その活動は多岐にわたる。

大内美樹 総合プロデュース
地域、自治体、企業、各省庁とともに、子ども参加型ミュージカル、県民参加型ミュージカルを多数プロデュース。神戸―鳴門ルート全通記念事業県民参加型ミュージカル、愛・地球博モリゾー・キッコロメッセでの市民参加型ミュージカル、森と川と水源地のミュージカル全国公演、沖縄、四国をはじめとする地域版オリジナルミュージカルをはじめ、国内外にてプロデュース公演を行う。

取材にもとづく、人々の暮らしに根ざした作品づくりに定評がある。
全国400以上の市町村で様々な規模の公演を実施。これまでプロデュースに携わった公演の来客総数は56万人以上。中国、スペイン、日米合作ミュージカル等、言葉の壁を越えた文化交流に取り組む。
現在2020年に向けて、各国の伝統芸術や音楽で世界の子どもたちを繋ぐ、五大陸ミュージカル「子どもの未来は地球の未来」プロジェクトを進行中。

会場について

おかやま未来ホール

〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1丁目2番1号
イオンモール岡山5階
おかやま未来ホールのご案内

岡山駅より徒歩5分
イオンモール岡山へのアクセス

出演者募集中!

あなたもミュージカルに参加してみませんか?
プロの演出・俳優陣と稽古を重ね、本格的な舞台でのミュージカル。貴重な体験があなたを待っています。

応募方法 下記のボタンより専用の応募用紙をダウンロードいただき、応募用紙に必要事項を記入し、原本と顔写真1枚を郵送、もしくは持参、または応募用紙と顔写真の画像をメール送付にてお申し込みください。
送付先 <郵送・持参の場合>
〒700-0964 岡山市北区中仙道2-9-11
ライフデザイン・カバヤ株式会社 ミュージカル担当 行
<メール送付の場合>
oubo@kabaya-ohayo.jp
応募締切 2018年10月31日(水)当日消印有効
※メール送付の場合、10月31日18時を締め切り期限とします
発表 2018年12月14日(金)当サイトにて結果発表。
合否結果は参加者全員に郵送にてお送りします。
お問い合わせ お問い合わせは以下より受け付けております

Q&A よくあるご質問

Q. 応募者全員がオーディションに参加できるのでしょうか。
A. 基本的には応募者全員をオーディションにご案内しますが、応募人数が上限に達した場合、書類審査を実施する可能性もあります。詳細は11月上旬にご案内します。
Q. オーディションは2日とも参加しなければならないのでしょうか。
A. どちらか1日の参加となります。ご参加頂く日程についてはこちらで割り振らせていただきますが、希望日があればその旨を応募用紙にご記入ください。
Q. 昨年度も応募した(または出演した)のですが、応募資格はありますか。
A. 昨年度の実績を問わず、応募は大歓迎です。
Q. 交通費以外で、金銭的な負担は参加者にありますか?
A. 基本的に出演者にご負担いただくものはありません。稽古時のお弁当、稽古用の靴や服は各自ご準備をお願いします。
Q. 稽古や公演当日など、保護者の付き添いは必要ありますか?
A. 基本的に稽古への立ち合いはご遠慮頂いています。(集中力を欠いてしまうため)
Q. 稽古の日程、時間帯を教えて下さい。
A. 1月13日(土)以降の土日は基本的に毎週稽古を行います(ただし2月16日(土)、17日(日)はお休み)。公演直前は、3月18日(月)、19日(火)、20(水)、21(木・祝)、22日(金)についても稽古およびリハーサルを行います。
稽古時間帯は役どころによっても変わりますが、開始は10時から、終了は遅くとも18時の予定です。
Q. どうしても都合が合わない場合、稽古はお休みしても大丈夫でしょうか。
A. お休みされますと、次の稽古で分からないところが出てきてしまうため、できるだけ参加いただきたいのですが、お休みされた場合も稽古の動画を共有していますので、ご自宅で復習できるようフォローしていきます。応募の段階で既に参加が難しい稽古日程がありましたら、記入のうえご応募ください。

Message 主催者あいさつ

平素より日本カバヤ・オハヨーホールディングスグループへのご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

「日本を元気にする、人々を豊かにするためなら何でもやる。」戦後まもなく、モノが不足していた時代に創業者 野津克己は、日本を元気にするべくカバ車を走らせ、食から笑顔を取り戻し、カバヤ児童文庫で、教育から子どもたちの未来を求めました。
食の提供にとどまらず、この社会的意義をもった活動こそが、日本カバヤ・オハヨーホールディングスグループの原点であり、私たちが最も大切にしていることです。

そして、この度、子どもたちの健やかな未来を応援するプロジェクトを発足致しました。
岡山県の豊かな自然を題材にしたミュージカルを岡山の子どもたちで作り上げることで、岡山の魅力を再発見し、家族や学校、地域で新しい対話を生み出したいと考えております。
このプロジェクトが、子どもたちの豊かな心の成長に繋がる、かけがえのない機会を作り出すと信じています。

お取引様、地域の皆様にご協力をいただきながら、グループ一丸となって推進してまいります。今後とも何卒ご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社
代表取締役社長 野津 基弘

グループ企業一覧

  • オハヨー乳業株式会社
  • オハヨーバイオテクノロジーズ株式会社
  • カバヤ食品株式会社
  • ライフデザイン・カバヤ株式会社
  • リンク&リンケージ株式会社
  • エクセルパック・カバヤ株式会社
  • ライフパートナーイケダ株式会社
  • 東京レジャー開発株式会社
  • 株式会社スクエアビル
  • 株式会社瀬戸内海経済レポート
  • 株式会社サンユー総合教育研究所
  • トータルアシスト・カバヤ株式会社

Contact お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

お問い合わせ先 岡山子ども未来応援プロジェクト
お電話からのお問い合わせ TEL:0120-11-4235

webからのお問い合わせ

お名前
名前
メールアドレス
メールアドレス
お問い合わせ内容
お問い合わせ内容